2010年03月28日

フェンダージャパンの15Wアンプ SDR15CE

今日はフェンダージャパンのストラト弾きました。
最近リハビリでギター弾く時はフェンダーの15Wの小さいアンプに直結のみです。
最近は歪み抑えめの音色がお気に入り。歳のせいかたらーっ(汗)
ストラトで歪みを極力抑えたクリーントーン、気分だけはクラプトン。デレク・アンド・ザ・ドミノスの「I LOOKED AWAY」を弾いてみます。う〜ん、枯れたトーンが・・・って自分の演奏技術も枯れてましたふらふら

気分を変えようとゲインをグワッと7ぐらいまで上げてパワーコードをかき鳴らします。まるで中学1年生のようです(笑)
しかしやっぱ歪みってのはエレキギターの醍醐味の一つではありますね。サスティンも伸びるし単純に鳴らしてて気持ちいい(笑)
歪ませるとパワーコードもいいですが、シングルノートのフレーズも気持ちいいですよね。今度は懐かしやガンズアンドローゼズ時代のスラッシュ気分で「ゴッドファーザー愛のテーマ」を・・・続いてイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」のソロを・・・
ここで気づいたんですが、度を越した歪みとサスティンはフレーズによっては邪魔でしかないですねたらーっ(汗)
まるで中学1年生のようです(笑)

しかしウチで使ってるのはフェンダージャパンのSDR15CEって小型アンプで付き合いも長いですが、今思えば値段の割にはなかなかのスグレモノな気がします。

※コレです↓



このサイズなんで家弾き練習用だと思うんですが、音量は充分すぎるほど。ってか家弾きにはデカすぎるくらい鳴ります(笑)
しかもゲインがかなり効くんでコレ1台でエフェクターいらず。
ゲインを5以上まで上げたらかなり歪みます。歪み方もヴィンテージのマーシャルアンプ風な箱鳴り感・音圧があって気持ちいいですわーい(嬉しい顔)ゲイン1くらいでのクリーントーンも安っぽいチャチな音じゃなくて渋くて枯れた感じの乾いた音が出せます。
そう言えば数年前までバンドの曲を自作してた時に当時のMTR(懐かしい・・・)で多重録音してたんですが、ギター録る時にエフェクターは使わずにこのアンプだけで音色使い分けてたなぁ。当時は面倒だからそうしてたんだけど、ちゃんといい感じの音に録れてましたわーい(嬉しい顔)

人それぞれツボっていうか好みの歪み具合ってあると思うんですが、僕はこのフェンダージャパンのアンプでは2〜2.5くらいのクランチっぽい程度が好みです。
レスポールやカジノではそれくらいがベストなんですけどストラトの場合が3くらいになります。ギターそのものが違うから当たり前ですが音も違うし、面白いですわーい(嬉しい顔)
だからギターって何本もほしくなるんだよなたらーっ(汗)

なんか今日はギターよりウチのアンプの話になっちゃいましたたらーっ(汗)
posted by そら at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

ブライアン・メイ気分!ハンドメイドギターだ!



クイーンのブライアン・メイのギターっていい音ですよね!
「ボヘミアン・ラプソディ」のギターの甘くて太い音と言ったらもうクイーンのトレードマークとも言えるトーンです。
そんなブライアン・メイのメインギターが少年時代に父と一緒にイチから木を切り出して作ったハンドメイドのギターだってのは有名な話です。まさに世界にたった1本のギター!
なんてステキなんだろうわーい(嬉しい顔)

突然こんな話をしたのは面白いものを見つけたからですわーい(嬉しい顔)
HOSCOの「楽器組立キット」。
「どんなに楽器が好きな人でもなかなか体験することができない『楽器製作』をご家庭で気軽に楽しむことができるキット」です。
学校教材としても採用されているらしい。

その中にあった【送料無料】エレキギターキットLPタイプ ER-KIT-LP

これ、かなり面白いです!
男ならみんな好きなんじゃないでしょうか?
ギターとプラモは少年の心をくすぐり続ける永遠の男のホビー(笑)
作って弾いて2度楽しいわーい(嬉しい顔)
形はご覧の通りのレスポールタイプ。
やっぱ、この形はカッコイイですね。木目感もいい感じです。

【送料無料】エレキギターキットLPタイプ ER-KIT-LP【フジックス】


イチから木を切ってくるわけじゃないので「ブライアン・メイみたいだぜ!」は言い過ぎかもしれませんが、木なんで色なんかも好みで塗れば「世界に1本だけのオレのギター」になるんじゃないでしょうかわーい(嬉しい顔)
 
大人の男のホビーですねexclamation×2
posted by そら at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

エピフォン カジノを弾く!

今週は疲れました・・・
前厄の営業マンには年度末の慌ただしさはこたえますわたらーっ(汗)

帰って久しぶりにギター練習しようにも体がなかなか動かないふらふらけど頑張ってヤル手(グー)

というわけで今日はエピフォンのカジノを久々に手に取りました。
カジノはボディは薄いけどフルアコ構造なのでアンプ通さなくてもよく鳴ります。
だもんで、僕はよくアコギがわりに家弾きしてたもんです。ネックも細いし、やっぱエレキなんで弦のテンションも低いんでアコギよりずっと弾きやすいですけどね。

アンプに通して鳴らしてみます。ジャラ〜ン・・・
スタジオなんかで弾くとよくハウリングするし使いづらい面あるけど家弾きの小さいアンプなら問題なしです手(チョキ)
カジノは丸くて結構太い音がします。「ロック!」って感じ。
だけど意外と端正な音ですよ♪

とりあえずカジノだからこれでしょって感じで「ComeTogether」弾いてみます。いい感じかな?
ではソロでもと「Let It Be」のソロを弾いたら・・・
ありゃ!!チョーキング失敗、ヒットする弦を間違いふらふら
やっぱもっと練習しよ・・・たらーっ(汗)

ビートルズを弾いてはみたけど僕がカジノを中古で買ったのはポールウェラーの真似です。ポールウェラーのマネしてピックガードは外してますわーい(嬉しい顔)(ポールウェラーはジョンレノンの真似らしいですね)

ポールウェラーのギターって意外とカッコイイんですよ!音がいい!
(ソロになってからずっとサポートしているスティーヴグラドッグのギターもよいです!)
「スタンリーロード」ってアルバムでハマりました。とにかくよく聴きました。アナログ盤だったら擦り切れてたでしょう(笑)
大人のブリティッシュロックです、伝統的な。
このくらいの黒っぽさがちょうどいい感じです。
この頃のメインギターがカジノとSGだったはずです。
ウェラーはカジノをロックな感じで使ってて「ギャッ!ギャッ!」みたいなカッティングや「ジャラ〜ン」みたいな歌バックの白玉コードでいい感じにダーティーに鳴ってます。
何て言うのかな?「ガラガラ」した音色。

一度アルバムで聴いてみてください。
おススメは「I walk on guilded sprinter」、Dr.JOHNのカバーです。



話が逸れちゃいましたたらーっ(汗)
そうそう、ソロが弾けなかったんだもうやだ〜(悲しい顔)
明日から三連休、コツコツ練習しよう・・・
とにかく暇さえあればギター抱えていよう・・・
嫁からはヒンシュクだなたらーっ(汗)

posted by そら at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。