2010年05月18日

スライドギター

僕はスライドギターが大好きです。
カッコよいですよね!
自分で弾いてもスライドするだけでそれっぽくシブく聴こえて気持ちいいです(笑)

しかし実際のところスライドギターは難しいですたらーっ(汗)
弾かない弦をミュートするのが・・・
ついついスライドバーを装着した左手に気をとられがちですが、実は右手の使い方がすんごい難しいたらーっ(汗)
ちなみに僕はしょっちゅう不要弦が鳴ってますが「ワイルドなスライド」と都合よく自己弁護します(笑)

でもオープンチューニングで弾くとわりと不要弦が鳴っても聴けるというかゴマカシが効きますが、レギュラースライドはそうはいかない。
「あっ、今いらない音が鳴った」ってバレバレたらーっ(汗)
リコーダーの合奏で練習して来ないで最前列に配置された小学生のような状態ですたらーっ(汗)
人それぞれですが、指弾きで練習した方がミュートはやりやすいかも。

あとスライドバーですが、楽器屋さんにもいろいろ売ってるし家にあるものも使えますよね。

僕は、薬瓶を使っていたデュアン・オールマンに憧れて正露丸に空き瓶を使った事があります。
はい、指が大変臭くなりましたふらふら
他には七味の瓶を使う人もいますよね。
ガラス瓶は軽くていいんですが、なかなか指の太さにピッタリ合うものがない・・・結局ダブダブで使って操作しづらかったりしますたらーっ(汗)
あとサスティンが伸びないたらーっ(汗)
けど音はやわらかい甘い感じの音になります。

僕は金属製のスライドバーが好きです。
ローウェルジョージがソケットレンチ使ってましたが、僕は楽器屋さんで買ってきました(笑)
金属製のものはサスティンが出るし非常にバーの操作がしやすいです。


ちなみに僕は厚めのものが好きです。
重いけど安定感ある音も太い感じします。
色は金色がいいですね!
あくまで個人的好みです(笑)
posted by そら at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

Marshall BB2

マーシャルのエフェクター、「ブルースブレイカー BB2」です。
この名前だけにヤラれて買いました(笑)
憧れのアンプ、Marshallのブルースブレイカーズ・コンボの音が出るのではないかっexclamation&question
と言われてもブルースブレイカーズ・コンボを弾いた事ないからわからないけど(笑)
それにしたってあのマーシャルアンプの音色、音圧を出せるんではないかexclamation&question

結論から言います。
これがあればMarshallのアンプはいらない!
って言うほどのものではありません(笑)
まあ、コンパクトエフェクターで真空管アンプの音、質感を完璧に再現出来るわけないですからねわーい(嬉しい顔)

しかしコイツはかなりのスグレモノ!
BOSSのブルースドライバーBD2と並んで2大お気に入り。
名前も似てるし、どっちもオーバードライヴだしな。
狙ってる音としては、どちらも同じ方向性を向いてるエフェクターだと思います。

でもMarshall BB2の方が粘っこい歪みが出るかな。
よりチューブアンプに近い歪み。
その辺りはやっぱマーシャル製なんでしょうか?

使いまわしや応用範囲はBD2の方が効くけど、ハードなロックやブルースに限って言えばこの粘っこい歪みの方が映えるのかも。

僕は気分によって使い分けてますが。
BD2よりBB2は柔らかい丸い音になります。
使ってる人少ないけどおススメです手(チョキ)


posted by そら at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

エピフォン カジノ

今日は暑いくらいでした晴れ
犬の散歩に行ってから買い物に行ってやっと100円ショップでチューナーの電池買ってきました。

帰ってギター3本のチューニング完了。
やっぱ耳チューニングでは若干ずれてますたらーっ(汗)
絶対音感が欲しい・・・たらーっ(汗)

で、今日弾いたのはエピフォン カジノ。
IMG_0630.JPG

10年くらい前でしょうか?
行きつけの楽器屋で中古で買いました。
韓国製とか日本製とか、全くわかりません(笑)
ネットとかで見ると韓国製は品質悪いとか聞きますが・・・

けど僕のカジノはいいですよ手(チョキ)
安かったし決して元値が高かったとは思えないですが。

音が程よく太いんですわーい(嬉しい顔)
特にフロントP.Uで弾くといい。
リアも悪くないです。

全体的に端正な音。バランスがいいです。
極端な話、これ1本あれば大概の音楽には対応出来るんじゃないかって思います。
(アンプに通さなくても鳴るからアコギ代わりで家弾きできるしわーい(嬉しい顔)
エフェクターの乗りのいい。
特にリアでオーバードライブ系のエフェクターかけると凄くいい感じのトーン出せます。ロックンロール系にピッタシ!

クリーントーンは言うまでもなく・・・
深い神々しい音ですよ、クリーントーンは!

何よりエピフォン カジノはネックが細くて弾きやすい!
軽いしわーい(嬉しい顔)
これはレスポールと比較しての話ですがたらーっ(汗)

しか〜し!
ハウリングします。
しやすいですふらふら
ほどよくハウってくれたらカッコよかったりしますが、ハウリングはなかなか制御不能・・・
「ここでハウってくれ!」ってタイミングでアンプに近付けても全く大人しいのに静かに行きたい時に「うわ〜〜〜〜〜ん」って鳴り始めたり・・・たらーっ(汗)

これはジックリ付き合って慣れてくしかないのかも。
ジョン・レノンは晩年ギターはカジノ1本でした。
1本のギター、相棒をカジノに決めてジックリ付き合うとハウリングを制御出来なくても、どうしたらハウるのかツボはわかるのかもしれませんね。

そういう意味じゃ臭い言葉ですけど本当にギターって女房や旦那と一緒なのかもしれませんね。
うまくコントロール出来たら最高のパフォーマンスを引き出せるし、何より自分が愛情、愛着を注いでいるならそれが世界で一番の楽器なんだと思います。

レノンみたいに1本のギターだけってカッコいいです。
ジョー・ストラマーも生涯テレキャス1本でした・・・
美しいカッコイイギター人生ですよね!

僕は一夫多妻制で3本ギター持ってます、下手なくせに・・・ふらふら
でもどれも好きなんだよなあ。
優柔不断なダメ男みたいなセリフですね(苦笑)


posted by そら at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。