2010年04月25日

エピフォン カジノ

今日は暑いくらいでした晴れ
犬の散歩に行ってから買い物に行ってやっと100円ショップでチューナーの電池買ってきました。

帰ってギター3本のチューニング完了。
やっぱ耳チューニングでは若干ずれてますたらーっ(汗)
絶対音感が欲しい・・・たらーっ(汗)

で、今日弾いたのはエピフォン カジノ。
IMG_0630.JPG

10年くらい前でしょうか?
行きつけの楽器屋で中古で買いました。
韓国製とか日本製とか、全くわかりません(笑)
ネットとかで見ると韓国製は品質悪いとか聞きますが・・・

けど僕のカジノはいいですよ手(チョキ)
安かったし決して元値が高かったとは思えないですが。

音が程よく太いんですわーい(嬉しい顔)
特にフロントP.Uで弾くといい。
リアも悪くないです。

全体的に端正な音。バランスがいいです。
極端な話、これ1本あれば大概の音楽には対応出来るんじゃないかって思います。
(アンプに通さなくても鳴るからアコギ代わりで家弾きできるしわーい(嬉しい顔)
エフェクターの乗りのいい。
特にリアでオーバードライブ系のエフェクターかけると凄くいい感じのトーン出せます。ロックンロール系にピッタシ!

クリーントーンは言うまでもなく・・・
深い神々しい音ですよ、クリーントーンは!

何よりエピフォン カジノはネックが細くて弾きやすい!
軽いしわーい(嬉しい顔)
これはレスポールと比較しての話ですがたらーっ(汗)

しか〜し!
ハウリングします。
しやすいですふらふら
ほどよくハウってくれたらカッコよかったりしますが、ハウリングはなかなか制御不能・・・
「ここでハウってくれ!」ってタイミングでアンプに近付けても全く大人しいのに静かに行きたい時に「うわ〜〜〜〜〜ん」って鳴り始めたり・・・たらーっ(汗)

これはジックリ付き合って慣れてくしかないのかも。
ジョン・レノンは晩年ギターはカジノ1本でした。
1本のギター、相棒をカジノに決めてジックリ付き合うとハウリングを制御出来なくても、どうしたらハウるのかツボはわかるのかもしれませんね。

そういう意味じゃ臭い言葉ですけど本当にギターって女房や旦那と一緒なのかもしれませんね。
うまくコントロール出来たら最高のパフォーマンスを引き出せるし、何より自分が愛情、愛着を注いでいるならそれが世界で一番の楽器なんだと思います。

レノンみたいに1本のギターだけってカッコいいです。
ジョー・ストラマーも生涯テレキャス1本でした・・・
美しいカッコイイギター人生ですよね!

僕は一夫多妻制で3本ギター持ってます、下手なくせに・・・ふらふら
でもどれも好きなんだよなあ。
優柔不断なダメ男みたいなセリフですね(苦笑)





posted by そら at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。