2010年03月29日

BOSS ブルースドライヴァー BD2

昨日アンプについて書いたらその勢いで機材について書きたくなりました。
というわけで今日はエフェクターネタです。

僕が初めて買ったのは、今となってはどこのメーカーかもわからない、2000円くらいのオーバードライヴ。(なんか緑色だった記憶が・・・)
2階に練習用スタジオがある楽器屋さんで練習休憩中に買いました。値段の割にはいい音だった気がしてます。

当時のスタジオに置いてあったアンプはローランドのジャズコーラス。ジャズコーラスってクリーントーンはいいけどあんまり歪まないんですよね。「ディストーション」ってツマミがあるんだけど目いっぱい回してもあんまり歪まないたらーっ(汗)
だからその緑色の2000円オーバードライヴは重宝しましたわーい(嬉しい顔)

けどやっぱり2000円、2週間ほどでウンともスンとも言わなくなりましたふらふら

1回慣れちゃうと歪み系エフェクターなしでは物足りない・・・
で、「やっぱりちゃんとしたメーカーものじゃないとアカン」といくつか試してきました。
歪み系と言ってもオーバードライヴ、ディストーション、ファズまでありますよね。
そのうちファズはあまりにも使いまわしが効かなそうで試さず。
ディストーション系を試してみましたが少し僕には音が固い気が・・・これは好みの問題ですねたらーっ(汗)
僕はオーバードライヴ系の歪みの方が好みみたいです。

で、見つけたのがコレです



BOSSの「ブルースドライヴァー」BD2です。
これ、かなりいいですよ!
13年くらいの付き合いかな?
これに出会ってからは歪み系は気づいたらコレ1本です。
って言うほど最近ギター弾いてないですがねたらーっ(汗)
結構古いモデルのはずだけど今もBOSSの現行ラインアップにある定番機でプロでも愛好者多いらしいです。

「ブルースドライヴァー」ってネーミングに「かっちょえ〜」と惹かれて買いましたが、そんなに「ブルースだぜ!」って感じでもないです。
(もちろんブルースにも合いますよ)
わりとチューブアンプの歪みっぽい音が出せます。特にゲインを高めにした時のサスティンの音量の下がり方がちょうどいい!

少し粘っこくてマイルドな歪みと言えばいいんでしょうか・・・
音が暴れ過ぎないんです。
力強く弾いたり、そっと弾いたりするとそのニュアンスがちゃんと出る。
その辺が「ブルースドライヴァー」なんでしょうか。
でもロックにも非常に相性いいと思いますわーい(嬉しい顔)

コレについては本当にいい買い物だったと絶賛します。
壊れないしね(笑)さすがBOSS!
そのBOSSの中でも名器と言えるんじゃないでしょうか?





posted by そら at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。