2010年03月22日

物件見学に行きました。

不動産投資をやりたい!
先日のセミナーでその意思を改めて強くしてネットや情報誌で物件をチェックしてましたが、やっぱり実際に物件を見たい。
自己資金もない状態だけど、まずは走りながら考えていかないと。
ロバート・キヨサキも1つの物件を手に入れるには100の物件を見なさいって言ってたしな。(100:10:3:1の法則)
と言う訳で嫁と2人で見学に行ってきました。

1件目は物件と言うよりは某ハウスメーカーのグループ会社の新規賃貸商品のモデルルームの内見会です。
土地もない僕には今すぐどうこうって話ではなかったけど、単純に面白かったわーい(嬉しい顔)
現在の賃貸市場のマーケティング状況、その会社の戦略が聞けて勉強になりました。
マイホームを含めて不動産資産に対する考え方も「なるほど」と目のウロコでした目

2件目は築35年、270万円の戸建物件。行く前から想像はしてましたが、これが凄かった!
まさに「ザ・昭和」!風呂は今どき見かけないタイル張りだし、2階は1部屋のみ。薄暗い急な階段はその1部屋にだけつながってる直通階段。なぜかレッドツェッぺリンの「天国の階段」が頭の中で鳴り響きました。しかも床が腐食してて部屋の畳の上を歩くとべコベコしてるしたらーっ(汗)
市内でも最大の中学校の校下なんで立地は悪くないけど、どう考えても客層はお年寄り向けな感じ。

案内してくれた不動産会社社長さんの話では、これまでも賃貸で出されていて最近まで住んでた人もお年寄りとの事。まさか亡くなって空家なの?と思ったけど違うみたいです。
床と壁をリフォームかけたら130万くらい、それで家賃4〜5万でまわして8年ほどで元をとるプランが落とし所じゃないかとのお話でした。(それ以上リフォームにかけても家賃はそんなに取れないので投資回収は難しいだろうって事)
リフォームでどこまで印象が変わるのか素人の僕らには想像もつかない・・・リフォームについても勉強や見学がいるな。
ただ投資金額はビギナーの僕らには手ごろに感じました。
問題は@リフォームでどれだけ変わるのかAはたして借り手がつくのか
ですね。
ちょっと考えてみます・・・

けど実際に物件見て肌で感じるのは面白いですね!
不動産会社の人の話すのもすごく勉強になります。
これからたくさん物件を見てみよう・・・
慌てずそうやって経験値を積んでいこうと思いました。



posted by そら at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。