2010年05月31日

今月も金欠・・・

給料日終わって小遣いもらったばっかですが、やっぱり今月もキビシイたらーっ(汗)
ガソリンは高いし、散髪頻度を減らそうと短くしたらかえってマメに散髪に行かなきゃいけなくなったしもうやだ〜(悲しい顔)
飲みに行ったりもしてないし、昼に贅沢もしてないのにお金はなくなります・・・たらーっ(汗)
なんで・・・?

ヘアワックスやサクセスのシャンプー(苦笑)とか消耗品が積み重なってるんだな、これが。
あと毎週末に買うマッコリかな?
580円×4周分で2,320円か!

やっぱタバコやめた方いいですね・・・
320円を二日に1箱、約4,800円か・・・たらーっ(汗)
また値上げするらしいしな。
今に1箱1,000円になるんでしょうね。
健康のためにも禁煙した方よさそうです・・・

禁煙・・・
今回の禁煙はつらそうだなふらふら
禁煙セラピーうけるか、禁煙のお医者さんに相談するか・・・(舘ひろしがそうしたみたいですね)
電子タバコ、試してみるかな・・・?
結構いいらしいです。

http://sotsuenjuku.kakurezato.com/4416437.html

徐々に本数が減るそうな。
posted by そら at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

いつかはテレキャスター

テレキャスター。
憧れの楽器ですexclamation
そもそもギターを弾きたいと思ったのはキース・リチャーズへの憧れでそのキースのトレードマークがテレキャスターでした。
だから当初、僕にとっては「ギター=テレキャスター」でした。

実は以前フェンダージャパンのテレキャスターを持ってました。
金に困って手放してしまいましたが・・・たらーっ(汗)
たまたまハズレだったのか、しょっちゅう接触不良でリア・ピックアップの音が出なくなってたなあたらーっ(汗)
でもルックスは大好きで眺めてるだけでもうれしかったです(笑)

そうです、僕にとってテレキャスの魅力の一番はあのルックスです!
「なんじゃ、そりゃ」と言われても仕方ない。
だってカッコイイんだもん。
あの無骨なシンプルさがたまりません!
音も頑固でいいですね。
耳にキンキンくるトレブリーな高音弦、ガラガラヘビみたいな低音弦、コードを鳴らせば程よい野暮ったさ。
ロックンロールやブルース、カントリーみたいな、人間の体温が伝わってくるタイプの音楽にピッタシです。

使いまわしの効く万能選手ではないとよく言われます。(特にストラトなんかとの比較では)
けど、どんな場面でもテレキャス1本で押し通すギタリストを見ると無条件にカッコイイと思ってしまいます。
元クラッシュのジョー・ストラマーはクラッシュ時代から亡くなるまでたった1本のテレキャスターを使い続けました。
名ギタリスト ロイ・ブギャナンも無骨なテレキャスを「最高のライヴギター」と評してあらゆるセッションにテレキャスターでのぞみました。
ソウル、R&Bの名脇役 スティーヴ・クロッパーもテレキャスターでオーティス・レディングやサムクックのバッキングを務め、あの身を切るようなオブリや歌に寄りそうようなコードを弾いてました。

僕も前厄、今年は40です。
違いのわかる大人となってオヤジギタリストの美学としていつかまたテレキャスターを手に入れて、それ1本でバンド活動などしたいものです(笑)
posted by そら at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

ツキについて考える

今週は何だか疲れましたたらーっ(汗)
疲れ切ったので今日は12時近くまで寝てしまった眠い(睡眠)
せっかくの休み、もったいないふらふら
けど嫁さんも頭痛いって寝てるんで結局せっかくの休みはグダグダ〜とスカッとせずに一日終わりそうですバッド(下向き矢印)

ところでこの間、ついてないって事を書いた後思った事あります。
「ついてる」とか「ついてない」とか、または「運がいい」とか「運が悪い」とかよく言いますよね。

最近改めて思うんだけど、ついてる時ってどんどんツキがやってくるけど、ついてない時って何やってもうまくいかなかったり裏目に出るもんですよねたらーっ(汗)
そのタイミングがいわゆる運気なんでしょうか。
「運まかせ」って言葉もありますが、人間の人生は運気に左右されてそれは人間にはどうしようもない事で身をゆだねるしかないんでしょうか・・・?

この間コンビニでプロ麻雀士の方が書いた本を読みました。


断っておきますが、麻雀の本ではないので、麻雀牌も麻雀用語も一切出てきません。
著者の人生観というか運命論になるのかな?
図解がタップリ入って読みやすかったせいもあって、かなり感銘を受けました。

先述の「運まかせ」という言葉。
「神頼み」って言葉にも近いニュアンスで使われる事多くて、要は自分は何もせずに運に身を任せるって事ですよね。
運やツキを呼び込む方法って具体的にはないと思いますバッド(下向き矢印)
少なくとも具体的な行動レベルでは。

でも運、ツキを呼び込めるようになるにはまず意識レベルの変化が必要なんだと思います。
「後は運まかせだ!」と言う時、人は必ず「運がどうにかしてくれないか・・・」という期待を持ってしまいます。
だけど求めるとツキはやってきてくれない。
ツキがどんどんやってくる精神状態にしなければ。

それには運、ツキというものの性質を俯瞰的に見つめた上で心をフラットな状態にして目前にある事象に淡々を向き合って行動する事なのかもしれない。
いや、少なくともそうするべきなんだろうなあ。
そういう風に行動、意識パターンを変えるには素晴らしい指針になる一冊だと思いました。
posted by そら at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。