2010年04月01日

就職氷河期の内定獲得について

就職氷河期と言われてる通り学生さんは大変な状況だと思います。
就職先である程度人生が決まってしまうし、第一志望はおろか1社の内定すら獲得するのが難しい現状は深刻です・・・

実は今から10年ほど前にも就職氷河期と呼ばれた時代がありました。
特に1999年は酷かった・・・
就職活動において売り手市場の時は学歴である程度決まってしまう部分も大きいですが、氷河期になってしまうと学歴も武器にはなりませんでした。
採用担当者のフルイにかける目も厳しくなるから当然です。
逆にそんな時期こそ個々のパーソナリティによっては学歴のハンデを乗り越えて内定獲得出来るチャンスは広がります。
そのためには小手先の面接テクニックとかではなく、本当にやりたい仕事、自分の強みを見つけて自分にとって幸せな将来像を自分の中でしっかりと持たないと厳しいでしょう・・・

逆に今それを持たないと就職しても将来きっと居場所がなくなるでしょう。
だからこそ大変な時代ですが、学生さんには頑張ってほしいと思います。

過去の就職氷河期に実績を出してきた就職活動プログラム
があります。

・内容の厚み、ボリューム
・無料ワークショップや特典の数。
・内定の実績、キャリアコンサルタントの経歴

は保証付きで価格もお手ごろです。
内定獲得のためだけでなく、是非自分の将来を今からデザインしてください。



posted by そら at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。